(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

高収入可能な在宅ワークです

  • 安全 Wワークに最適な副業です
  • Site
  • 2017/03/21 (Tue) 10:39:21
 携帯かスマホかパソコンを使った、簡単な入力業務です。

 ノルマなし、電話・メールによるサポート充実、堅実に稼げます。

 どなたでも安心して取り組んでいただける、この在宅ワークにご興味がございましたら、HPをご覧の上、無料の資料をご請求下さい。

 尚、資料請求後の勧誘等は、一切ございませんので、どうぞお気軽にご請求下さい。

http://www.bijichan.net/qijjw/

最初の玉砕は、台湾の高砂族たちだった。

  • うさぎ777
  • 2017/01/15 (Sun) 18:50:27
最初の玉砕は、台湾の高砂族たちだった。

http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p006.html#page151

日本軍の歴史には、民族浄化としての不可解な事件が多い。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p031.html )

( 個人的意見 )

演奏会のご案内(北九州伯林的管弦楽団)

  • 北九州伯林的管弦楽団
  • 2017/01/07 (Sat) 08:02:56
こんにちは。北九州伯林的管弦楽団です。
さて、このたび当管弦楽団では、以下の通り演奏会を開催する運びとなりました。つきましては、ご多忙の折りとは存じますが、是非ご来場下さいますようご案内申し上げます。団員一同、心よりお待ち致しております。

北九州伯林的管弦楽団

日 時  平成29年1月8日(日)
     開場 14:30  開演 15:00

会 場  黒崎ひびしんホール
     [JR黒崎駅より徒歩5分・北九州都市高速 黒崎インターから車で5分]

入場料  無料

曲 目  ロスティスラフ・デムチシン/交響詩「平和」
     モーツァルト/交響曲 第29番 イ長調 K.201
     ショスタコーヴィチ/交響曲 第5番 ニ短調 作品47

指 揮  タラス・デムチシン(九州交響楽団 首席クラリネット奏者)

お問い合せ  (093)611-6706(中西)

平成28年度学内演奏会のご案内

  • 九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団
  • 2016/09/14 (Wed) 22:09:01
突然の書き込み失礼致します。

九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団と申します。
この度、平成28年度 学内演奏会演奏会を下記の通り開催することになりましたので、この場をお借りしてご案内申し上げます。

**************************************************************
九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団
平成28年度 学内演奏会

【日 時】平成28年10月8日(土) 16:30開場 17:00開演
          9日(日) 14:00開場 14:30開演
【会 場】九州大学大橋キャンパス 多次元デザイン実験棟ホール
【指 揮】橋本 和真・松本孝哉 (学生指揮者)
【入場料】無料
【曲 目】歌劇「サムソンとデリラ」より バッカナール/サン=サーンス
     ジュラシックパークのテーマ/J.ウィリアムズ
     組曲「仮面舞踏会」よりワルツ/ハチャトゥリアン
   ほか
【お問い合わせ先】
E-mail  kidphil@design.kyushu-u.ac.jp
URL    http://www.design.kyushu-u.ac.jp/~kidphil/
**************************************************************

 ご多忙の折とは存じますが、皆様お誘い合わせの上、是非ともお越しください。
 団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

第46回定期演奏会のお知らせ

  • 九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団
  • 2016/05/01 (Sun) 23:21:58
突然の書き込み失礼致します。

九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団と申します。
この度、第46回定期演奏会を下記の通り開催することになりましたので、この場をお借りしてご案内申し上げます。

**************************************************************
九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団
第46回定期演奏会

【日 時】平成28年6月4日(土) 13:00開場 14:00開演
【会 場】アクロス福岡 福岡シンフォニーホール
【指 揮】上野 正博
【入場料】1,000円(未就学児入場無料)
【曲 目】交響曲第2番 / ボロディン
     交響曲第3番 / ボロディン
     歌劇「イーゴリ公」よりダッタン人の踊り / ボロディン
【チケット取り扱い】
     チケットぴあ Pコード:288225
     (株)ヤマハミュージッリテイリング 福岡店
     アクロス福岡チケットセンター
     文化芸術情報館アートリエ
九州大学各生協コンビニ店
     イズタバイオリン
     クレモナ楽器
     サウンド楽器
     ムジカテラシマ
     
【お問い合わせ先】
E-mail  kidphil@design.kyushu-u.ac.jp
UTL    http://www.design.kyushu-u.ac.jp/~kidphil/
**************************************************************

ご多忙の折とは存じますが、皆様お誘い合わせの上、是非ともお越しください。
団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

コンサートのご案内です

  • MC&T
  • E-mail
  • 2016/04/10 (Sun) 15:35:42
間際のお誘いになるのですが、4月20日(水)7時あいれふホールにて、

急遽、「岩崎洸、淑チェロとピアノの夕べ ゲスト原田哲男九響チェロ首席」を開催することになりました。

福岡ではお聴きできない、岩崎洸氏のチェロの音色を、聴いて頂きたく、お誘いしております。

チケットは一般4000円、学生2000円(当日500増)

イズタバイオリン、ヤマハアクロス地下店で取り扱ってます。
またメールでのお申込みも承っております。
 
宜しくお願い致します。

2017年ハンブルクの合唱団とのジョイントコンサートについて IJCOCn

  • 山田洋平
  • 2016/02/29 (Mon) 13:33:22
九州工業大学交響楽団の皆様へ


■2017年ハンブルガー・クナーベンコール・ザンクト・ニコライとのジョイントコンサートについて

早春の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。いつもお世話になりありがとうございます。

さて、ドイツでも有名なハンブルク少年合唱団聖ニコライが来年日本への演奏ツアーを計画しており、同合唱団が得意とするオラトリオを一緒に演奏していただく青少年オーケストラを探しております。 この度この件で私どもに協力要請がありました。
同合唱団の日本訪問は現地の学校が休みとなる2017年5月18日―27日の期間になる模様です。
また、できればその前に来春に日本のオーケストラにハンブルクに来ていただき、そこでジョイントコンサートを実現したいそうです。

つきましては、皆様に日本そしてドイツでのジョイントコンサートをお引き受けいただけないでしょうか。
日独双方にとって貴重な体験になることは間違いありません。
なお、今回訪独は無理でも日本で受け入れを希望される場合はご連絡いただけましたら幸いです。

下記ハンブルク少年合唱団聖ニコライのプロフィールにお目通しいただけましたら幸いに存じます。

なお、日本からハンブルクへ8日間ほどの演奏旅行をする場合の旅費は、参加人数、発着空港、その他の旅行条件により変わりますが、25-29万円あたりになるものと予想されます。
詳しくはご遠慮なくお問合せください。

突然のご案内にて失礼いたします。

●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長  山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp


■Hamburger Knabenchor St. Nikolai (ハンブルガー・クナーベンコール・ザンクト・ニコライ)

ハンブルク少年合唱団聖ニコライは、もともと北ドイツ放送NDR少年合唱団として1960年に設立されました。
1967年少年合唱団は、本拠を聖ニコライ教会に移り、現在のハンブルク少年唱団聖ニコライの名前に変更しました。
1991年から教会の音楽監督ローズマリー・プリツカトが指導し、100名を超える少年そしてユースが少年合唱団で学んでいます。 
ハンブルク少年合唱団聖ニコライは少年とおとなの男性の声を持つ古典的な少年合唱団です。
定期的にJSバッハのオラトリオを歌っています。「聖ヨハネ受難、doppelchörige」「マタイ受難」、「クリスマス・オラトリオ」、それ以外にもモーツァルトの「レクイエム」、フォーレの「レクイエム」、ハイドンの「天地創造」メンデルスゾーンの「エリヤ」、バーンスタインの「ミサ」など歌います。
また、合唱団は聖ニコライ教会での礼拝の中で定期的に歌っています。
何度も繰り返して、劇場や映画制作でのオペラ・プロジェクトに参加しています。 
それらは、モーツァルトの「魔笛」、ヘンツェの「われわれは川に来た」、ゲーテの「ファウスト」、NDRファミリーコンサート「学校の代わりに音楽」、およびいくつかのこどもオペラなどです。
コンサートツアーでは、アイスランド、イングランド、ルクセンブルク、ベルギー、ロシア、チェコ、米国、中国、南アフリカ、韓国をこれまでに訪問しています。少年合唱団は2002年上海で開催の国際児童・青少年合唱コンクールで最優秀外国合唱団そして2009年「オスカーとヴェラリッター財団」の年間賞を受賞しています。
聖ニコライ教会そして父母会が合唱団をサポートしています。
YouTube https://www.youtube.com/watch?v=jJCo-ymwa4M

2017年(米)チャールストン・シンフォニー・ユースオーケストラとの交流について  IJCOC

  • 山田洋平
  • 2016/02/17 (Wed) 11:02:02
九州工業大学交響楽団の皆様へ

■2017年春アメリカ・サウスカロライナ州チャールストンでの日米ユースオーケストラ交流のご案内

残寒の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。 いつもお世話になりありがとうございます。

さて、アメリカ東海岸南部で独立戦争の舞台ともなったサウスカロライナ州のチャールストンで活躍するチャールストン・シンフォニー・ユース・オーケストラの指揮者ジャック・クレグホーン氏から日本のユースオーケストラと交流したいので協力してほしいとの連絡がこの度私どもに入りました。
いろいろ調べましたところチャールストンは歴史的にも大変おもしろい、見どころいっぱいの町であることが分かりました。
ホームステイも提供していただけるまたとない機会ですので、私どもも協力して日本側から参加のユースオーケストラを探すことにいたしました。

つきましては、皆様にこことの交流についてご検討いただけないでしょうか。
日本からお出かけになる旅費は、人数、発着空港、その他旅行条件によりかわりますが、おおよそ24~27万円あたりになるものと予想されます。 
詳しくご遠慮なくお問合せください。 ご興味ございましたらお早目にご連絡いただけますよう。 

なお、チャールストン・ユース・オーケストラでは来年夏に日本への演奏ツアーを検討しておりますので、チャールストンへ来春出かける話とは別に、日本でホストとなり同オーケストラとジョイントコンサートをする可能性がございましたら都合のよい時期やご要望などお知らせください。 
演奏ツアーに組み込めるものかチャールストン側に打診するようにいたします。

突然のご案内にて失礼いたします。 


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
電話 03-5425-2326


アメリカ東海岸南部サウスカロライナ州のチャールストンで活躍する
<チャールストン・シンフォニー・ユース・オーケストラ>
チャールストン・シンフォニー・ユース・オーケストラの前身は、チャールストン郡の学校での弦楽プログラムを発展させ1970年代に生まれました。 各学校の音楽プログラムに参加していた学生はまとめられ、より大きな、より高度なアンサンブルになるようウエスト・アシュリー・ストリングスとイースト・クーパー・ストリングスの2つの弦楽オーケストラがつくられました。
1970年代半ばには、この2つの弦楽オーケストラは吹奏楽器とパーカッションを加えチャールストン郡ユースシンフォニーとなります。
これが2007年にはユース・オーケストラ・オブ・ザ・ローカントリーと改名され、2009年に独立した非営利団体になりました。
2014年オーケストラはチャールストン交響楽団と提携しチャールストン・ユース・オーケストラ(CSYO)となり現在に至っています。
CSYOは独立した取締役会をもち独立した非営利の立場をとっています。 長年にわたり、CSYOはピッコロスポレートフェスティバル、サウスカロライナ州音楽教育者インサービス会議、ロイヤル・ロンドン・ヘリテッジ音楽祭で演奏しています。 元メンバーは、サウスカロライナ大学、ボストン音楽院、バークリー音楽院、シンシナティ音楽院などの権威ある機関で音楽を専攻し、音楽を続けています。
チャールトン・ユース・オーケストラの演奏はYouTubeでお聴きいただけます。 
https://www.youtube.com/watch?v=zfMcZPMjyPs    

<チャールストン>
アメリカ南部、サウスカロライナ州、チャールストン。
日本人にはあまり知られていない町ですが、アメリカ人の間では人気の観光地となっております。 
1670年イギリスの植民地となり英国王チャールズ2世の名前をとってチャールストンとなりました。
その後、砂糖、ラム、綿花などの産業でイギリス、フランス、アイルランドなどと貿易やプランテーション農業で繁栄しました。
残念ながら南北戦争では敗北しましたが、今なお貿易港として栄え、豪華な家々やプランテーションをみることができます。
また、南北戦争の勃発したサムター要塞などでその名残を知ることができます。町はコロニアル調の家や教会が美しく、パームツリーが立ち並び、古きよき時代の南部を感じさせるところが魅力です。      (ブログCharlestonSunriseより)
                               

【慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オー​ケストラ 福岡公演】

  • ワグネル
  • E-mail
  • Site
  • 2015/12/19 (Sat) 10:54:00
慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラと申します。
2016年に創立115周年を迎える弊団は、この度2016年2月17日~2月25日にかけて福岡、京都をめぐる国内演奏旅行を開催する運びとなりました。

----
慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ 2016年国内演奏旅行 福岡公演
日時:2016年2月19日(金)18時20分開場 19時開演
会場:アクロス福岡 シンフォニーホール
曲目:
ワーグナー/序曲「ファウスト」
スメタナ/連作交響詩「わが祖国」より「ボヘミアの森と草原から」
マーラー/交響曲第1番 ニ長調「巨人」
指揮者:大河内雅彦(当団正指揮者)
チケット:全席指定
S1,500円
A1,000円
----

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

チケットご購入⇒http://www.wagner-society.net/cgi-bin/csvmail_v4/ticket.html
演奏旅行特設FBページ⇒https://www.facebook.com/wagner2016tour

演奏会のご案内(北九州伯林的管弦楽団)

  • 北九州伯林的管弦楽団
  • 2015/12/02 (Wed) 13:09:21
こんにちは。北九州伯林的管弦楽団です。
さて、このたび当管弦楽団では、以下の通り演奏会を開催する運びとなりました。今回は,前回に続き,次世代を担う若手指揮者,中田延亮氏を招聘し,チェコを代表する作曲家スメタナ畢生の大作「わが祖国」全曲を演奏します。単独で演奏される機会の多い「モルダウ」を含む6曲の交響詩からなる本作品は,1882年の初演当時はチェコの民族復興運動の大きな精神的支柱となり,今日ではすべての人々が抱く祖国への想いに共鳴する傑作として広く愛されています。全6曲を演奏することにより,作品が持つ雄大かつ深淵なボヘミアの自然,風土,伝説,歴史,郷土愛を皆様にお届けしたいとの願いを込めて演奏させていただきます。
つきましては、ご多忙の折りとは存じますが、是非ご来場下さいますようご案内申し上げます。団員一同、心よりお待ち致しております。

北九州伯林的管弦楽団

日 時  平成28年1月10日(日)
     開場 14:30  開演 15:00

会 場  黒崎ひびしんホール
     [JR黒崎駅より徒歩5分・北九州都市高速 黒崎インターから車で5分]

入場料  無料

曲 目  ベドルジハ・スメタナ/連作交響詩「わが祖国」

指 揮  中田 延亮

お問い合せ  (093)611-6706(中西)